過去1年のマッチング数:3,091
登録物件数:6,126
企業会員数:850※2020年01月現在 グループ企業実績含む

スタッフブログ!

大阪における商業施設の未来予測

投稿日:

緊急事態宣言における商業施設のテナントの 入れ替え状況からみる、未来予測

今後の予想 

首都圏におけるイオンモールとららぽーとのテナントの出店と退店 データを見たところ、半年間でかなりの退店が出ていることがわかる。

特にららぽーとにおいても退店が多く出ており 今後さらなる退店が出る恐れがあると思われます

これにはいくつか要因があると思いますがららぽーとの強みである非日常のテーマがどちらかと言うと蜜を作る環境であるからではないかと思いますその点イオンモールに関してはイオンのスーパーを中心としたデイリーと専門店の構成をしている結果、比較的テナントの退店が少ないのではないかと考えます。

またこれには賃料比率にも影響していると考えております施設によってもちろん賃料は変わりますので私達のような業界の者であればすべての施設の賃料も分かっているのでそのあたりを含めて述べていると理解していただけたらと思います

また関西のショッピングモールの動向を見てみると関東に比べて比較的退店が少ないことがわかる。

関西は今まで緊急事態宣言がなかった上コロナの影響も東京よりに比べれば比較的少なかったと考えられます

しかしながら春以降、大阪にも緊急事態宣言が発令され施設も強制的に閉鎖する期間がございます。

このようなことがさらに続くようであれば関東のような退店がますます進んでいくと考えられます。

そのような事が今回のデータから未来予測ができると考えてブログでアップさせてもらいました

私の独断と見解によるものも入っておりますので参考までにご活用頂けたらと思います

テナントさんはこれから空き物件が出てきますので出店よくなる方は是非とも注目いただけたらと思います

-スタッフブログ!

執筆者:

関連記事

Jフロント「百貨店ごっこ」やめた。激動する百貨店、商業施設

日経MJより 大丸心斎橋にパルコ開業。自社売り場をテナントに。昨日の日経で記事になり色々意見がでているようです。私の意見は大賛成。さすがパルコさん。新しい取り組みをされるなと思いました。 なぜにテナン …

コロナで店舗大量閉店時代へ

ショッピングモール・駅ビル・百貨店の店舗状況はどうなっているか? 皆さんも気になることでしょう。 弊社では毎日のように経営者と打ち合わせをしており、店舗状況などをヒアリングしております。 緊急事態宣言 …

コロナ後に勝ち残る小売業とは? いや、価値残る小売業とは?

コロナ後に勝ち残る小売業とは? いや、価値残る小売業とは? ショッピングモール、駅ビル、百貨店では勝ち残れない? コロナによって消費者は ネット通販手軽さを 体験できた その結果、さらなる ネット化が …

業界初! 商業リーシング リモートワーク 完全無料サポート

クリック&リーシング https://www.click-leasing.com クリック&リーシング TOPページ クリック&リーシングのリモートワーク 大手ディベロッパー、百貨店、 …

2、施設売上とSM売上について

ショッピングモール出店について、出店する上で大事なポイント、成功パターン5について、今回は2についての説明です 土日の集客力施設売上とSM売上内装投資施設内立地と間口商圏人口 2. 施設売上と SM …

希望条件登録はこちら